エースホーム

公開日:2024/03/15
エースホーム

エースホームは、快適な住まいと環境への配慮を追求し、高断熱・省エネ技術と安全な住宅設計を提供しています。本記事では、エースホームのCC断熱仕様、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応住宅、そしてその耐震・制振構造と火災対策に焦点を当て解説いたします。

エースホームのCC断熱仕様による優れた断熱性能

エースホームのCC断熱仕様は、住宅のエネルギー効率と居住者の快適性を高めるために設計されています。この仕様は、とくに日本の変動する気候条件に対応するために開発され、夏の厳しい暑さと冬の冷え込みを効果的に管理します。

ZEH基準に沿った強化外皮仕様は、壁、屋根、床などの建築外皮を通じて熱の損失を最小限に抑え、エネルギー効率を向上させます。高性能樹脂サッシの使用は、この断熱性能をさらに強化します。樹脂サッシは、伝統的な金属サッシよりも熱伝導率が低く、熱損失を大幅に削減します。

加えて、高性能複層ガラスEW-PGとトリプルガラスEW-TGの採用は、窓からの熱損失を減らし、室内の温度を一定に保ちます。これらのガラスは、特殊金属膜(Low-E)をコーティングし、熱伝導率の低いアルゴンガスを封入することで、断熱性能を高めながら自然光の取り入れを可能にします。

このように、エースホームのCC断熱仕様は、エネルギー消費を抑制しつつ、居住者の快適さを確保するための複数の革新的要素を組み合わせています。冷暖房依存の削減により、エネルギーコストの節約にも貢献し、長期的には家計にも優しい選択となります。また、快適な室内環境は居住者の健康と幸福にもよい影響を与え、年間を通じて快適な住まいを提供します。

エースホームのZEH対応住宅

エースホームのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応住宅は、省エネルギーと持続可能な生活を目指す家づくりの最前線に位置しています。ZEH対応住宅の目標は、一次エネルギー消費量を劇的に削減し、エネルギー収支をゼロまたはそれ以下にすることです。これは、エネルギーを減らす(省エネ)と創る(創エネ)の両方のアプローチを組み合わせることで実現されます。

高断熱性能は、冷暖房にかかるエネルギーの必要性を大きく減少させ、それによって家庭のエネルギー消費量を減らします。一方で、太陽光発電パネルの設置により、自宅で継続的に再生可能エネルギーを生産し、使用可能です。これにより、住宅のエネルギー収支をバランスさせ、最終的にはネット・ゼロまたはそれ以下を実現します。

さらに、エースホームのZEH対応住宅は、省エネ性能の高い設備を取り入れることで、長期的に電力コストを削減します。これには、高効率の暖房・冷房システムやLED照明、エネルギー効率の高い家電製品などが含まれます。これらの組み合わせにより、快適な生活環境を維持しながら、環境への負荷を最小限に抑えることが可能です。

加えて、エースホームは5つ星ZEHビルダーとしての評価を受けており、その取り組みは業界内でも高く評価されています。この評価は、ZEHの普及と推進に対する企業の取り組みの質と量を示しており、エースホームはその高い基準を満たしていることを証明しています。

ZEH対応住宅の普及により、将来的なエネルギー資源の節約に貢献すると同時に、住宅所有者にとってはエネルギーコストの削減、快適な居住環境、そして地球環境に対するポジティブな影響をもたらします。これらは、持続可能な社会への重要な一歩といえるでしょう。

エースホームの安全な住まい

エースホームの住宅は、安全性を最優先に考慮した設計で知られています。とくに、日本のように地震が頻繁に起こる地域において、耐震・制振構造の重要性は計り知れません。エースホームの住宅では、建築基準法で定められた最高ランクの耐震等級3をクリアしており、これは一般的な住宅よりもずっと強固な構造を意味します。等級3の建物は、数百年に一度起こるとされる強大な地震にも耐えうる設計とされており、住宅の安全性を大幅に高めています。

さらに、エースホームは地震のエネルギーを効果的に吸収するために、制振デバイスやオリジナル耐震床を採用しています。これらの技術は、地震による振動を減衰させ、建物の構造体への負担を軽減します。制振デバイスは、地震の際に生じるエネルギーを分散し、建物の揺れを抑えることで、建物の破損を防ぎます。オリジナル耐震床は、床全体を強化し、地震時の力を効率的に建物全体に分散させる設計です。

火災対策においても、エースホームの住宅は省令準耐火構造を採用しています。これは、火災が発生した際に、一定時間火の進行を遅らせる設計であり、住宅内での避難時間の確保が可能です。この耐火構造により、火災が発生しても、家族が安全に避難するための貴重な時間を確保できます。

これらの耐震・制振構造と火災対策は、エースホームの住宅が単に快適で省エネルギーなだけでなく、住まい手の安全と命を守るために最先端の技術を用いていることを示しています。地震や火災といった予測不能な災害に対して、最高レベルの安全性を備えた住宅は、安心して生活できる環境を提供します。

まとめ

エースホームの住宅は、快適で健康的な生活空間を実現し、省エネルギーと安全性の面で優れています。先進的な住宅技術により、持続可能な生活を支援し、地球環境の保護にも貢献しています。そのため、安全でエネルギー効率が高く、日々の生活に安心と快適さをもたらします。

また、最新の技術を用いた断熱や省エネ設計は、エネルギーコストの削減にもつながり、経済的なメリットも提供しています。省エネと安全性に優れた家づくりを実現したい人は、ぜひエースホームをチェックしましょう。

エースホームの基本情報

会社名株式会社アクトイノベーション
住所〒830-0061 福岡県久留米市津福今町604-7
TEL0942-38-1522

家づくりでよくある失敗を知っていますか?

収納が足りない

夏は暑い
冬は寒い

動線が悪い

予算オーバー
してしまった

▶アイ工務店なら解決できます!
  • スキップフロア等のアイデア収納
  • 帰宅後のスムーズな家事動線
  • オリジナルW断熱工法&高断熱トリプルサッシ
  • 理想の住まいを実現する「適質価格」
もっと詳しく知りたい方はこちら

久留米市でおすすめの注文住宅メーカー比較表

イメージ
引用元:https://www.ai-koumuten.co.jp/

引用元:https://www.ichijo.co.jp/

引用元:https://yamadahomes.jp/

引用元:https://tohohome.jp/

引用元:https://www.hinokiya.jp/

引用元:https://www.yuyuhome.co.jp/

引用元:https://www.heim-k.com/
会社名アイ工務店一条工務店ヤマダホームズ東宝ホーム桧家住宅悠悠ホームセキスイハイム
特徴オリジナルダブル断熱工法トリプルサッシを採用!全棟気密測定を実施!地震に強い家づくりを心掛けている!性能を特に追求!70年以上の歴史の中で磨かれてきたデザイン力を誇る!圧倒的な提案力も自慢!断熱・省エネ・快適、構造・耐震・制震、健康・安心・保証といった点が優れている!全館空調のシェアがとても高い!Wバリア工法によりオールシーズン快適!これまでに4,500棟以上の実績がある!家族の健康を第一に考えている!一歩先にある未来の家づくりを行っている!独自のユニットテクノロジーを持つ!
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事

PR「性能・価格・デザイン・保証」に妥協しない!本当に後悔しない注文住宅